スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言論統制まっしぐらなのか?
もはやこの国には言論の自由はなくなりつつあるのだろうか。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1224.html

「言論の自由」のもとに、なんでも好き勝手を言っていいというわけではない。
特に相手の見えないインターネットの世界で、無機質なフォントの文字を使って何かを書くとき、それはアナログ以上に深い配慮が必要だとは常々思う。

だが、意見や個人の考えをブログに載せるだけで、それが「誰か」にとって不都合なものならば法を振りかざして押さえ込むというのは、言論統制以外のなにものでもないではないか。

いくら押さえ込もうとしても、漏れるときは漏れ、かえって混乱を招くのはお隣の共産主義国を見ていても明らかだ。


だが、いくらネット上で「世論」が大騒ぎをしても、通るときにはさっさと通ってしまうのが歯がゆいところ。

これを問題だと思う人、先の投票には行ったか!?
この法を通そうとしている人らは、投票で選ばれた「民意の象徴の政治家」たちなんだぞ!?

  
コメント
はじめまして!
おはようございます!
まずは「ブロとも」ありがとうございました。!
仰る通り言論統制の危惧される特定秘密保護法は皆が選んだ議員たちにより決まったわけですね^^。
いまさら文句を言っても後の祭りでしょうね^^^
ブログ回にも適用の恐れがあります。この法律は本当に廃止すべきと思います。今後ともよろしくお願いいたします。!
---------- 荒野鷹虎. URL│11/19. 09:08 [ 編集 ] -----
Re: はじめまして!
荒野様
コメントをありがとうございます。
特定秘密保護法に反対の人々が、各地で集会をやっているようです。
その力に期待しつつも、ここまで道筋が作られたものを今さら覆せるだろうかという
じれったい思いでいっぱいです。
ブログやSNSで自由な意見を言えなくて、何が民主主義国家でしょう。
「決まってしまえばやがて忘れられる」という施政家たちの意図が透けて見えるようで非常に腹立たしいです。
---------- ただのひと. URL│11/22. 06:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://weblogsss.blog.fc2.com/tb.php/6-1aa4e6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。