悪口

父さんはアオをかわいがってくれていた、と記憶している。
父さんの言う「かわいいのは5歳まで」だったかも知れないけど。

確かに小さい頃の写真には、一緒に寝転がっているものや、
お散歩に出ている日常の写真もたくさんある。

そんな父さんだったから。
母さんが相談する「アオの困った素行」は、愚痴どころか悪口に聞こえてしまったらしい。

母さんが日々、相談や報告のつもりで昼間のアオのことについて口にすると、
「俺のかわいいアオの悪口を言うな!」
と怒鳴られたみたい。

母さん、かわいそう。
今子育て中のお父さん、そういうこと絶対にしちゃダメだよ。
ちゃんとお母さんの話をじっくり聞いてあげてね!!
アドバイスとかいらないから!(かえってケンカになるよ)
誰かに聞いて欲しいだけだから!

…話が逸れました。

じゃあ母さんの言い方が悪かったの?と言うと、たぶんそういう訳じゃあない。
本当にね、アオはかなりの困ったちゃんだったと思うよ。

もちろんそれは、アオなりの理由があってのことだけどもね。

長くなるから続きはまた。
ゆるりとお付き合い下さいませ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する