スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事実は小説よりも残酷なり
日々報道される、児童虐待の悲しいニュース。
そして先日たまたま見つけた、児童虐待の記録のLog。

公開は小説サイトだが、作者は自分が体験した児童虐待の現場の記憶を、克明に記したレポとなっている。
児相でも医者でも警察でもなく、家族でもない第三者からのレポはなかなかない。
虐待家族と関わり続け格闘した記録を、ぜひ読んでいただきたい。

http://reviews.bookstudio.com/author/11588/11424/1.htm

虐待が少しでも疑われるような事象を見聞きしたら、ためらわず即警察や児相に通告して欲しいと切に願う。
誰か1人の通報では動きが鈍くても、複数の人から複数回にわたって通報があれば、救われる命があるかもしれないのだから。


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://weblogsss.blog.fc2.com/tb.php/4-f7dac635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。