布オムツ

アオは布オムツで育てられた。
母さんの方針で、紙オムツだと濡れた感覚がわからなくてなかなかオムツ外れが進まないから、という理由だったみたい。

けどアオは、2年保育の幼稚園に進む頃になっても時々間に合わなくて漏らしたし、
おねしょも毎晩のようにしてた。

お洋服や夜のシーツの洗濯とか、それだけでもストレス値アップだっただろうなぁ。
おねしょに至っては小学校3年生になっても治らなかった。

おねしょやお漏らし対策に、夕飯の時にはお水やお茶は出なかった。
この水分不足が別のところに後々影響してたから、バランスって本当に難しいよね。

補足するとアオのおねしょは病的なものではなく、
内蔵の発達が少し遅かっただけみたい。
そしてこの成長曲線は遺伝もあるんじゃなうかな、と思うよ。

そんなアオが4歳の時、隣町に新しい幼稚園ができた。
アオや近所の子は、その幼稚園に通うことになった。

続きはまた。
ゆるりとお付き合い下さいな。

つづく。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する